豊胸でバストに自信|施術がもたらす幸福論

医者

新しい美容医療

バスト

再生医療が応用されます

名古屋の美容クリニックでは、再生医療の技術を用いた新しい豊胸術が試みています。この方法は成長因子を含む自分の組織をバストに注入することで、サイズアップをはかるのが特徴です。これまでの豊胸術に比べて様々な点でメリットがあるため、名古屋のクリニックでは負担の少ない豊胸治療として広くPRを行っています。この新しい豊胸術は、これまで人気だったヒアルロン酸注入法よりも、効果が遥かに長く続くのが一つの利点です。自分の組織を使用することから後に異物感を感じることもなく、長期間快適に過ごすことが出来ます。治療の回数も少なくて済み、経済的な面でもメリットがあるのがこの名古屋のクリニックが提供する新しい豊胸術です。

数タイプから選べます

名古屋のクリニックでこの豊胸術を受ける場合には、使用する素材を幾つかのタイプの中から選ぶことが可能です。素材は血液中の血漿から分離されて生成されますが、テクスチャーは2タイプに分かれます。成長因子の有無によっても素材の質や効果は変わってくるため、事前に医師と相談することが大切です。成長因子をプラスしたタイプは、効果もより長く続きます。この治療で注入した素材は、その後も組織の中に残ります。次第に他の組織と一体化していくことから、特に副作用がないのが安心出来る点です。効果の持続期間には個人差がありますが、平均数年は状態を保てます。同じ素材が、体のあらゆる部位の施術に用いられているのが現在の状況です。